市内に大きな被害をもたらした令和元年10月の台風19号の教訓を踏まえ、最大級の災害から市民の皆さんの命を守るための3つの避難行動などをまとめた、洪水ハザードマップ(水防法に基づく)を作成しました。
 また、3つの避難行動や洪水ハザードマップの見方を分かりやすく解説した動画も作成しました。
 「自らの命は自らが守る」、「自分たちの地域は自分たちの守る」という考え方のもと、迅速な避難行動ができるよう、洪水ハザードマップと解説動画を活用して、いざという時に備えましょう。

 

 

       

 

ハザードマップ(水防法に基づく)のダウンロードはこちらから

 

<解説動画>

 

Share on Facebook
LINEで送る