20日(土)頃から気温の高い状態が続いており、22日(月)も平年より高い見込みです。
 気温が高くなると、多量の雪が融け出し、大雨が続くときと同じ状態になるため、土石流、洪水、雪泥流、雪崩が発生する危険があります。また,斜面や水田等に生じた亀裂に融雪水が浸透し,土砂崩れが発生する危険があります。

 

 山間部や急傾斜地等で前兆現象や異変を感じたら、安全な場所に避難するとともに、長岡市役所へご連絡ください。

 

【前兆現象】
・水がわき出る
・小石が落ちてくる
・川の水位が下がる
・山鳴りがする
・川が濁る
・山の地面や崖に割れ目が見える
・水が噴き出す
・地面にひび割れができる
・井戸の水が濁る  等

Share on Facebook
LINEで送る