気象台によると、新潟県内では、2週間先頃まで平年より気温が高くなる日が多くなる見込みです。

 

これまでに大量の雪が積もったところでは、
雪の緩みによる雪崩、屋根からの落雪に十分に注意してください。

 

また、気温上昇による雪解けによって、水路の水が増えるようになるため、

除雪作業中の水路への転落にも注意してください。

 

雪下ろし等の除雪作業を行う際は、

下記のことに気をつけて無理せず、安全な作業を心掛けてください。

 

【除雪作業の注意点】
・除雪を行う際には2人以上で行い、やむをえず1人の場合は、家族や隣近所に声をかけてから行うようにしましょう。
・作業前には、側溝や水路等、落雪がありそうな軒下など危ないと思った所は必ず確認しましょう。
・こまめに休憩とり、体調が優れない場合は、無理をせず、作業をしないようにしましょう。
・流雪溝の蓋に手を挟まないよう注意してください。
・除雪機に詰まった雪は、エンジンを止めてから取り除きましょう。
※除雪機はエンジンが停止している場合でも、詰まった雪を除去した際にロータリー(らせん上の回転刃)が回転してけがをする場合がありますのでご注意ください。

 

雪崩に遭った場合は安全な場所に避難し、場所と状況を市役所、警察署、消防署のいずれかにお知らせください。
(市の問い合わせ先)
長岡市危機管理防災本部 電話:0258-39-2262
長岡市道路建設課      電話:0258-39-2231

 

新潟県報道資料「表層なだれに注意してください」は、こちらをご覧ください。
https://www.pref.niigata.lg.jp/uploaded/life/345185_625336_misc.pdf

 

雪崩危険箇所については、こちらをご覧ください。
新潟県ホームページ「雪崩危険箇所について」
https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/sabo/1356824100203.html

 

Share on Facebook
LINEで送る