新潟県では、クマによる人身被害が多発し、クマ出没特別警報が発表されています。また、イノシシの市街地での目撃情報が寄せられています。外出の際は十分に注意してください。

 

【出会わないためのポイント】
・ エサとなる農作物や生ごみは、適切な処理や早めの撤去を心掛けましょう。
・ 車庫や倉庫にクマが入らないようシャッターや扉は閉めるようにしましょう。
・ 山や畑など、クマが出没するおそれがあるときは、鈴やラジオなど音の出るものを携帯しましょう。
・ 単独での行動を避け、クマの活動が活発な早朝や夕方、夜間の外出は極力控えましょう。特に雨の日は、人の声や音が聞こえづらくなるため、出会う可能性が高くなります。

 

【万が一、クマと出会ったら】
・背を向けずに、クマを見ながらゆっくりと後退しましょう。
・襲われそうになった場合は、うつぶせになり首と顔を守りましょう。

 

【万が一、イノシシと出会ったら】
・近づかず、興奮させないように静かにイノシシから見えない場所に避難してください。追い払おうとして威嚇したり物を投げたりしてイノシシを刺激することは大変危険です。
・犬を連れているときは、犬と飼い主を敵と判断し、攻撃してくる可能性があります。犬の散歩をするときは、十分に注意してください。

 

クマやイノシシを見かけたら、長岡市役所又は最寄りの警察署へ連絡してください。

 

市では、市内のクマ目撃情報を迅速にツイッターやフェイスブックで情報提供しています。(クマ出没特別警報期間中)
以下のところからフォローをお願いします。
○ツイッター:https://twitter.com/bousaider
○フェイスブック:https://www.facebook.com/bousaider/

Share on Facebook
LINEで送る