新潟県内ではクマによる人身被害が多発しており、クマ出没特別警報が発表されています。

 

今年の長岡市内での出没件数は、近年で最高となっており、

最大の警戒が必要な状況となっています。

 

これからの時期は、クマが日差しを遮る車庫や倉庫を冬眠場所と間違って入る可能性があり、

車庫や倉庫に入った人を襲うおそれがあるため、扉やシャッターの戸締りの徹底をお願いします。

 

【クマに出会わないためのポイント】
・収穫の予定がない、柿や栗のほか餌となる農作物や生ごみは、適切な処理や早めの撤去を心掛けましょう。
・車庫や倉庫にクマが入らないようシャッターや扉は閉めるようにしましょう。
・山や畑など、クマが出没するおそれがあるときは、鈴やラジオなど音の出るものを携帯しましょう。
・単独での行動を避け、クマの活動が活発な早朝や夕方、夜間の外出は極力控えましょう。

 特に雨の日は、人の声や音が聞こえづらくなるため、出会う可能性が高くなります。

 

【万が一、クマと出会ったら】
・背を向けずに、クマを見ながらゆっくりと後退しましょう。
・襲われそうになった場合は、うつぶせになり首と顔を守りましょう。
・至近距離で大声を出したり、反撃は逆効果です。

 

クマを見かけたら、長岡市役所又は最寄りの警察署へ連絡してください。

 

市では、市内のクマ目撃情報を迅速にツイッターやフェイスブックで情報提供しています。

(クマ出没特別警報期間中)

 

以下のところからフォローをお願いします。
○ツイッター:https://twitter.com/bousaider
○フェイスブック:https://www.facebook.com/bousaider/

Share on Facebook
LINEで送る