新潟地方気象台によると、台風第14号は10日から11日にかけて東日本に接近、上陸するおそれがあります。
現在の見込みでは、新潟県への影響は大きくありませんが、北寄りのコースを通ると、10日から11日かけて大雨となるおそれがあります。土砂災害、河川の増水、低い土地の浸水に注意・警戒してください。

 

また、日本海の高気圧と台風の間で気圧の傾きがやや大きくなるため、海上で風が強くなる見込みです。強風に注意してください。

 

今後の進路情報などの台風情報に注意するとともに、早めの台風対策をしてください。
・風で飛ばされそうな物は飛ばないよう固定したり、家の中へ格納する。
・窓や雨戸はしっかりとカギをかけ、必要に応じて補強する。
・万一の飛来物の飛び込みに備えてカーテンやブラインドをおろしておく。
・ハザードマップ等により、避難先、避難経路、持ち出し品等を確認しておく。

 

 【気象庁HP】自分で行う災害への備え

Share on Facebook
LINEで送る