これまでの大雨により、栖吉川の水位が上昇していましたが、地蔵観測所では7月28日19時40分の20.43mをピークに下降し、21時20分現在の水位は20.22mとなり、氾濫注意水位を下回りました。
 現在は降雨が落ち着いているため、今後も水位の下降が見込まれます。
 水位は普段より高く危険であるため、河川に近づかないようお願いします。
 河川の状況を確認したい場合は、「新潟県河川防災情報システム」をご確認ください。
 引き続き気象情報や河川水位に注意してください。

Share on Facebook
LINEで送る