気象台によると、強い台風第10号は、日本の南海上を北東へ進み、その後北西に進路を変え、関東から北日本に接近し上陸するおそれがあります。台風はその後も北上して8月31日(水)には日本海へ進む見込みです。
新潟県には、30日(火)午後から夜遅くにかけて最も接近する見込みです。

 
[雨の予想]30日(火)に予想される降水量
多い所で
1時間降水量50ミリ以上
29日(月)18時から30日(火)18時までの24時間降水量150ミリ
※30日(火)は大雨(浸水害)、洪水警報発表の可能性があります。

 

[風の予想]30日(火)にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)
陸上 13メートル(25メートル)
海上 15メートル(25メートル)

 

暴風や高波、大雨による河川の増水、土砂災害の発生等に警戒するとともに、今後の気象情報及び気象台の発表する気象警報等に留意してください。

Share on Facebook
LINEで送る