長岡市では、2月11日に設置した長岡市豪雪対策本部について、今後まとまった降雪のおそれもほとんどなく、雪崩の危険を回避するための雪壁崩しや雪庇落としが完了したことから、本日午後1時をもって「豪雪対策本部」を廃止し、「雪害警戒本部」へ体制を移行しました。

併せて、山古志及び川口の「現地豪雪対策本部」を廃止し、「現地雪害警戒本部」へ体制を移行しました。

今後も、積雪の残る地域において、引き続き、雪崩や融雪災害への警戒に取り組んでまいります。

Share on Facebook
LINEで送る