【台風第10号に関する新潟県気象情報】
大型の台風第10号は、16日昼前から昼過ぎにかけて新潟県に最も近づく見込みです。新潟県では、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水、強風、高波、落雷や突風に注意してください。

 

[台風の現況と予想]
大型の台風第10号は、16日3時には山陰沖を1時間におよそ35キロの速さで北へ進んでいます。中心の気圧は980ヘクトパスカル、最大風速は25メートル、最大瞬間風速は35メートルとなっています。
台風は次第に進路を北東に変えて日本海を進み、17日未明までに日本海北部で温帯低気圧に変わり、その後、北海道付近に達する見込みです。
新潟県では、台風周辺の暖かく湿った空気が流れ込むため、大気の状態が不安定となる見込みです。

 

[雨の予想]
新潟県では、16日昼前にかけて広い範囲で、16日昼過ぎから夜のはじめ頃にかけて下越を中心に、雷を伴った激しい雨の降る所がある見込みです。
17日6時までの24時間に予想される降水量は、多い所で、
下越 100ミリ  中越 60ミリ  上越  60ミリ  佐渡 60ミリの見込みです。

 

[風の予想]
新潟県では、17日にかけて海上を中心に南よりの風が強く吹くでしょう。
16日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は、
下越 陸上 15メートル(30メートル) 海上 15メートル(25メートル)
中越 陸上 12メートル(25メートル) 海上 15メートル(25メートル)
上越 陸上 12メートル(25メートル) 海上 15メートル(25メートル)
佐渡 陸上 18メートル(30メートル) 海上 18メートル(30メートル)
17日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は、
下越 陸上 10メートル(20メートル) 海上 12メートル(25メートル)
中越 陸上 10メートル(20メートル) 海上 12メートル(25メートル)
上越 陸上 10メートル(20メートル) 海上 12メートル(25メートル)
佐渡 陸上 16メートル(30メートル) 海上 16メートル(30メートル)の見込みです。

 

[波の予想]
新潟県の海は17日にかけて波が高く、16日昼過ぎから17日昼前にかけてしけとなる所がある見込みです。
16日に予想される波の高さは、
下越   5メートル  中越   3メートル  上越 2.5メートル  佐渡   5メートル
17日に予想される波の高さは、うねりを伴って、
下越   4メートル  中越 2.5メートル  上越 2.5メートル  佐渡   4メートルの見込みです。

 

[防災事項]
新潟県では、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水、強風、高波、落雷や突風に注意してください。

 

[特記事項]
今後の台風情報や警報、注意報、気象情報等に留意してください。

Share on Facebook
LINEで送る