長岡市内では、春先からツキノワグマの目撃情報が多数寄せられています。

クマの被害に遭わないように以下のことに留意してください。

○鈴・笛・ラジオなどで音を出す

山菜取りやレジャーで入山する場合は、鈴・笛・ラジオなどで音を出し、自分の存在を知らせ、クマを近づけないようにしましょう。

○複数人で行動する

県内で発生する人身被害の多くは、高齢者の単独行動による山菜採りや農地・森林内での作業中の被害です。

入山中や山に近い場所で作業を行う際は必ず複数人で行動しましょう。単独での行動は危険です。絶対にやめましょう。

○早朝や夕方の入山を避ける

クマの活動が活発になる早朝や夕方の入山は避けるようにしましょう。

○子グマには絶対に近づかない

春は子連れグマの出没が多い傾向です。子グマの近くには必ず母グマがいます。

母グマは子グマを守るため襲ってくる場合がありますので、子グマには絶対に近づかないようにしましょう。

クマを見かけたら、長岡市役所又は最寄りの警察署へ連絡してください。

◎長岡市内のクマ出没状況については、こちらをご覧ください。

◎新潟県のホームページ「ツキノワグマによる人身被害を防ぐために」は、こちらをご覧ください。

Share on Facebook
LINEで送る