2月8日(金)からの週間予報では、最低気温が氷点下になる見込みです。
水道管は、気温がマイナス4℃以下になると凍結しやすくなります。
凍結した場合、水が出なくなるだけでなく、水道管が破裂して漏水することがあります。
凍結させないよう、早めに対策を行いましょう。
屋外でむきだしになっている水道管や、北向きで風当たりの強いところの水道管は特に注意が必要です。

 

○凍結をふせぐには
・屋外の水道管は保温材(古い毛布やタオルでも代用できます)でおおい、ぬれないようにビニールテープ等を巻いてください
・給湯器には、凍結防止機能がありますが、ブレーカーを落とすと機能しません。詳しくは、機器取扱説明書でご確認ください。
https://www.city.nagaoka.niigata.jp/kurashi/cate05/jyousui/frozen.html
(↑クリックして上水道ホームページへ)

Share on Facebook
LINEで送る