新潟地方気象台によると、新潟県では、26日(土)から27日(日)にかけて、上空に強い寒気が流れ込み、冬型の気圧配置が強まるため、大雪になると予想されています。

[雪の予想]

25日(金)の夜から降雪が強まり、26日(土)は平地でも大雪となり、その後は27日(日)にかけて山沿いを中心に大雪となる見込みです。

25日(金)17時から26日(土)9時までの降雪量は、中越の多い所で、

平地で40センチ、山沿いで50センチ

[防災事項]

大雪による交通障害や除雪作業中の事故、屋根からの落雪に十分注意してください。

[除雪作業の注意点]

・除雪を行う際には2人以上で行い、やむをえず1人の場合は、家族や隣近所に声をかけてから行うようにしましょう。

・作業前には、側溝や水路等、落雪がありそうな軒下など危ないと思った所は必ず確認しましょう。

・こまめに休憩とり、体調が優れない場合は、無理をせず、作業をしないようにしましょう。

・除雪機に詰まった雪は、エンジンを止めてから取り除きましょう。

※除雪機はエンジンが停止している場合でも、詰まった雪を除去した際にロータリー(らせん上の回転刃)が回転してけがをする場合がありますのでご注意ください。

今後、気象台が発表する警報、注意報、気象情報等に留意してください。

気象台が発表する気象情報はこちら

Share on Facebook
LINEで送る