1 降雪前に早めの冬用タイヤ装着
ここ数年、12月初旬にまとまった降雪が観測されています。
早めの冬用タイヤへの交換をお願いします。

 

2 雪道での運転はゆっくりと安全な運転を心がける
降雪シーズン初めは、雪道での運転感覚が戻っていないため、冬用タイヤを装着していても交通事故を起こしやすい傾向があります。運転の際は、いつも以上に車間距離を十分にとって、スピードを出しすぎないようご注意ください。

 

3 気象情報はこまめにチェック
冬の天候は変わりやすく、出かけたときは晴れていても急に天候が悪化することがあります。
雪に関する気象情報はこまめにチェックしてください。

 

4 あると便利な雪道グッズ
車両のスタックや道路渋滞に巻き込まれるなどのトラブルに備え、タイヤチェーン、スコップ、牽引ロープ、携帯トイレ、水・食べ物などを準備しておくと便利です。また、出かけるときは、燃料の残量にも注意してください。

 

 

※タイヤチェーン規制について
平成30年11月15日、国土交通省は、大雪時における道路交通の確保を図り、危険を防止することを目的に、今冬からタイヤチェーンの装着が必須の区間を順次指定していく方針を公表しました。該当区間など詳細については公表されておりませんので、今後の情報にご注意ください。

 

Share on Facebook
LINEで送る