新潟地方気象台によると、大型で非常に強い台風第24号は、28日15時には宮古島の南東約280キロの北緯23度05分、東経127度20分にあって、1時間におよそ15キロの速さで北西へ進んでいます。中心の気圧は950ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は60メートルで中心から半径220キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。
今後も台風はゆっくりと北西に進んだ後に北東に進路を変え、速度を速めながら北東に進み、30日には非常に強い勢力を維持したまま西日本にかなり接近・上陸し、10月1日にかけてさらに速度を上げて新潟県にかなり接近するおそれがあります。

 
[雨の予想]
29日午後には本州付近で前線の活動が活発となるため、新潟県では大雨となるおそれがあります。
29日18時から30日18時までの24時間に予想される降水量は、多い所で50から100ミリの見込みです。
その後、台風の接近に伴い、降水量はさらに増える見込みです。

 
[防災事項]
新潟県では、台風や前線の影響で29日から10月1日にかけて大雨となるおそれがあります。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。
30日午後から10月1日午前中にかけて台風の接近に伴って暴風となり、猛烈な風が吹くおそれがあります。暴風に厳重に警戒し、高波にも注意してください。
また、落雷や竜巻などの激しい突風のおそれもあります。屋外活動等に注意してください。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。

 
不要不急の外出は控え、今後の台風情報や気象台の発表する警報、注意報、竜巻注意情報、気象情報等に留意してください。

 

気象台が発表する気象情報はこちら
http://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/323_index.html
台風24号の情報はこちら
https://www.jma.go.jp/jp/typh/1824.html

Share on Facebook
LINEで送る