8月7日(火)12時現在、強い勢力の台風13号は八丈島の東南東の海上を北上しています。今後、台風は速度がやや遅くなり、次第に北西に進路をかえて、8日(水)に伊豆諸島に接近し、8日(水)夜から9日(木)明け方には強い勢力を維持し、関東地方にかなり接近し、上陸するおそれがあります。その後、北よりに進路を変えて、9日は東北地方太平洋側付近を北上する予想です。

 

新潟地方気象台によると中越地方の山沿いでは、8日(水)の午後から雨となり、1時間雨量20mm、24時間雨量50~100mmの予想です。

また、下越の沿岸部・佐渡を中心に風が強まり、陸上・海上ともに12メートルの予想です。

 

今後の台風の進路によっては、気象予報が変わることもありますので、今後気象台が発表する最新の気象情報等に留意するとともに土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水等にご注意ください。

Share on Facebook
LINEで送る