「平成30年7月豪雨」で甚大な被害を受けた、岡山県高梁市に7月18日から8月1日まで3班体制で派遣した派遣隊が磯田市長へ被災地の状況、長岡市の被災経験を生かした情報や資料の提供・助言内容、家屋被害認定調査の状況、今後必要な支援等を報告しました。

派遣隊からの報告を受けた磯田市長は、当市の災害復興経験を生かした支援活動を行った派遣職員にねぎらいの言葉をかけ、引き続き被災地の支援ニーズの把握に努め真に必要な支援の検討を指示しました。

 

〇派遣隊が磯田市長に岡山県高梁市の活動を報告

報告①

 

〇高梁市職員に、長岡市の水害の事例を説明し、資料を提供

報告②

 

○浸水被害家屋の内部調査

報告③

 

〇家屋調査データの集計作業

報告④

 

○関係機関からの情報収集

報告⑤

Share on Facebook
LINEで送る