平成30年6月8日午前8時40分頃、栃尾地域の県道24号線(栃尾山古志線)から約1㎞の山中(吹谷地内)で、木の伐採作業中の男性がクマに遭遇し、背中を負傷する被害が発生しました。
春先からクマの目撃情報が多数寄せられていることから、レジャー等で入山する場合、田畑の耕作の際は、鈴・ラジオ・笛などで音を出し、クマに自分の存在を知らせるようにしましょう。また、クマが出没しやすい早朝や夜間の外出は避けるようにしてください。
クマを見かけたら、長岡市役所又は最寄りの警察署へ連絡してください。
長岡市内のクマ出没状況については、こちらをご覧ください。
新潟県のホームページ「ツキノワグマによる人身被害を防ぐために」は、こちらをご覧ください。

Share on Facebook
LINEで送る