これからの時期、山菜採りや登山等の春の行楽シーズンを迎え、冬眠あけのツキノワグマとの不慮の遭遇への注意が必要となります。

 4月29日から5月7日までを「ツキノワグマ被害防止対策強化期間」とし、県、市、警察及び関係団体が連携し、市民の皆さんや入山者等へ注意喚起や情報提供等を行い、クマによる人身被害の未然防止の取組強化を行っています。

 長岡市でもツキノワグマの目撃情報が多数寄せられていることから、山菜採りやレジャーで入山する場合は、鈴・ラジオ・笛などで音を出し、クマに自分の存在を知らせるようにしましょう。また、クマが出没しやすい早朝や夜間の外出は避けるようにしてください。

 

クマを見かけたら、長岡市役所又は最寄りの警察署へ連絡してください。

 

長岡市内のクマ出没状況については、こちらをご覧ください。

新潟県のホームページ「ツキノワグマによる人身被害を防ぐために」は、こちらをご覧ください。

Share on Facebook
LINEで送る