春はクマが冬眠から明けて行動を始める時期です。

今年は積雪が少なかったため、例年より早く冬眠から明けることが考えられます。

山菜採りや、レジャー等で入山する場合、鈴・ラジオ・笛などで音を出し、クマに自分の存在を知らせるようにしましょう。また、クマが出没しやすい早朝や夜間の外出は避けるようにしてください。

なお、春は子連れグマが多い時期であり、子グマの近くには必ず母グマがいます。母グマは子グマを守るため襲ってくる場合がありますので、子グマには絶対に近づかないでください。

クマを見かけたら、長岡市役所又は最寄りの警察署へ連絡してください。

長岡市内のクマ出没状況については、こちらをご覧ください。

新潟県のホームページ「ツキノワグマによる人身被害を防ぐために」は、こちらをご覧ください。

Share on Facebook
LINEで送る