2月16日(木)から17日(金)にわたり、山通地区と新組地区の2地区で災害時の避難所運営がスムーズに行えるよう「地域住民」、「施設管理者」、「避難所職員」の三者で、協力体制をつくるための避難所運営関係者会議を行いました。

会議の中では、実際にあった避難所での事例を例題にしたグループワークを行い、様々な価値観と視点の異なる意見があるなか、重要な決断をしていかなければならない避難所運営についての難しさを体験してもらいました。

来年度も各地区で会議を実施し、避難所運営のあり方・体制について検討していく予定です。

避難所会議

Share on Facebook
LINEで送る