1月14日に佐渡市の沢崎鼻灯台から西に約18キロの海上で、新潟海上保安部がヘリコプターによる発煙筒投下訓練中、発煙筒1個が着火しないまま落下するという事案が発生しました。

 

発煙筒は銀色の円筒形で直径8センチ、高さ約33センチ、「興亜化工株式会社製 投下発煙筒 KS式1号」と製品名等が中央部に記載されています。

 

上部に付いている白色のひもを引くと着火・発煙の危険性があるため、発見した場合は新潟海上保安部(電話:025-247-0118)までご連絡ください。

 

 

Share on Facebook
LINEで送る