毎年、屋根の雪下ろしや除雪作業中の事故が多発しています。

下記のことに気をつけて、安全に作業を行ってください。

 

(1)作業はできるだけ明るい時間帯に2人以上で行う

(2)万が一に備えて、ヘルメットや命綱、長靴の滑り止めをつける

(3)はしごはしっかり固定する

(4)屋根の”へり”に近い部分の作業は、特に注意する

(5)屋根からの落雪に十分注意する

(6)作業するときは、携帯電話などを身につける

(7)除雪機の雪詰まりを取り除くときはエンジンを切る

※エンジンが停止している場合でも、詰まった雪を除去した際にロータリー(らせん状の回転刃)が回転してけがをする場合がありますのでご注意ください。

 

Share on Facebook
LINEで送る