http://www.bousai.city.nagaoka.niigata.jp/

61豪雪

1.気象状況

昭和60年(1985)12 月中旬には強い寒気が南下し、記録的な大雪となり、また、年明け 1 月上旬以降61年3月下旬にかけて、強い寒気団が日本列島の上空にほぼ連続して流入し、日本海側を中心に記録的な降雪に見舞われた。

昭和61年1月26日には新潟県能生町(現在、糸魚川市)で雪崩が発生し、13名が死亡、9名が負傷。家屋19棟が損傷し、内16棟が全壊した(柵口雪崩)。

 

2.雪害の概要

全国:

死者88人、

負傷者504人、

住家全(半)壊・一部損壊119棟、

住家浸水165棟

 

新潟県:

人的被害 236人

死者     41人、

重傷者 112人

軽傷者   83人、

 

住家の被害

全壊8棟、半壊3棟、一部損壊300棟、

床上浸水25棟、床下浸水245棟、

 

被害総額 :24 023 167 (千円)

(内訳)

土木関係     12 007 300 (千円)

農林 〃   4 187 356 (千円)

農地 〃   4 664 000 (千円)

商工 〃     47 139 (千円)

衛生  〃          6 220  (千円)

文教 〃     65 863 (千円)

その他 〃     3 098 648  (千円)

 

長岡市:

人的被害

死者3人、

重傷11人

 

被害総額 :272,104(千円)

 

3.豪雪写真

 

 

ながおか防災ホームページのお問い合わせはこちらにどうぞ。 TEL 0258-39-2262 受付時間 8:30~17:15(土・日・祝日除く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加