http://www.bousai.city.nagaoka.niigata.jp/

60豪雪

1.    気象状況

昭和59年(1984)12月下旬から翌年1月にかけて強い寒気が入り、12月下旬より記録的な低温、そして降雪量のため積雪深は急激に増えた。12月の積雪深としては戦後第1位または2位を記録した。上越・中越を中心に屋根雪除雪が始まり、それに伴う転落事故や屋根雪落下事故も多発した

60年1月下旬には国土庁長官を団長とする60豪雪政府調査団が長岡市、上越市を視察した。

 

最深積雪(cm):長岡188、高田298(戦後2位)、新潟64、新井 360、

富山139、青森142、新庄131、札幌111、函館91(史上1位)

 

2.雪害の概要

新潟県:

人的被害

死者       48人

重傷者   159人

軽傷者    214人、

 

死者の内訳

雪下ろし   16人

屋根雪落下 13人

側溝等転落  6人

 

物的被害 :31 615 000(千円)

(内訳)

土木関係  15 763 000(千円)

農林  〃Œ     7 543(千円)

農地 〃    179 000(千円)

商工 〃    2 070 000(千円)

衛生  〃      107 000(千円)

文教 〃   149 000(千円)

その他 〃     5 804 000 (千円)

 

長岡市:

人的被害

死者7人、

重傷23人

家屋被害

 床上浸水2戸、床下浸水15戸

被害総額

286,248(千円)

 

3.豪雪の写真

 

 

ながおか防災ホームページのお問い合わせはこちらにどうぞ。 TEL 0258-39-2262 受付時間 8:30~17:15(土・日・祝日除く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加