http://www.bousai.city.nagaoka.niigata.jp/

56豪雪

1.気象状況

昭和55年(1980)12月から昭和56年3月にかけて北陸を中心に東北地方から近畿地方に38豪雪をしのぐ記録的な大雪が襲った。12月27日には新潟県に大雪警報が出され、上越市で251cm、福井県福井市で196cm、同じく敦賀市で198cm、山形で113cmなど、各地で観測開始以来の記録を更新した。着雪や強風による送電線切断や鉄塔倒壊が相次ぎ、漁船の遭難被害も多発した。また、鉄道の運休などにより孤立する集落が多くでた。

 

2.雪害の概要

全国:

死者         133名、

行方不明者    19名、

負傷者     2,158名

住家全壊     165棟

半壊         301棟

床上浸水732棟、床下浸水7,365棟など

(消防白書より)

 

 

新潟県:

死者: 43名(雪下ろし等 9人、雪崩 18人、側溝等転落 11人 他)

重傷者 88人

軽傷者 91人

 

住家の全壊 27棟、

半壊      8棟、

一部損壊   339棟、

床上浸水   105棟、

床下浸水   706棟、

 

被害総額 約569億円

 

長岡市:

死者 2人、軽傷4人

家屋の全壊 12棟、

床上浸水 8棟

 

3.豪雪の写真

ながおか防災ホームページのお問い合わせはこちらにどうぞ。 TEL 0258-39-2262 受付時間 8:30~17:15(土・日・祝日除く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加